スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
【学園都市】【都市設定】
【都市について】
学園都市の成り立ち

その都市はトロウ州から東に行った州。
ベルチーノ州の北方に位置しており、芸術州都イル・トロウから快速馬車で一日の距離にあります。

ベルチーノ州は【芸術】の都として知られていますが、
同時に【学術】の気風も育んでおります。

およそ10年程前、領主イル・トロウは
【次代に繋がる学問の都】を作ろうと発起しました。

トロウ国内の色んな組織が後援する学校や
諸外国が後援する学校、純粋な私設学校、軍系学校などなど。
玉石混交の学校という学校を招聘し、若き人々が学ぶ地を作り上げました。

生徒達は基本的に、若き少年、少女達。
色んな異なる学問、教育方針に触れた生徒が、
別の教育に触れた生徒と、触れ合い、交流し、時にぶつかり、反発し、己を示す。

学園都市は常に賑やかで、常に次代へのエネルギーに満ちた … そんな都市です。

・【学園都市】に入る

学園都市はぐるりと、城壁に囲まれた都市です。
上空から見ると、限りなく真円に近い形をしていると言われています。

都市に入る門は一つきり。(正確には二つ。)
並びあうように併設された、馬車などが入る門と、徒歩者などが入る門です。

都市の外から来た人々は、そこで 丁寧ですが
妥協の無いボディーチェックや、荷物検査を受ける事になります。

なぜならば都市内では、許可無く武器を携帯する事は赦されないからです。
冒険者、商人、旅人などなど、其々に応じた場所に武器を預ける事になります。

・【学園都市】を歩く。

学園都市は大きく分けて四つの区画に分かれています。
徒歩だけでは回りきれない為に、都市全体で運営する
巡回巨大連結馬車(山の手線の様なもの。各区をぐるりと回る)で
移動する人々が大多数であり、学生も その例外ではありません。

◆商業区

都市門に接している区画です。
この区画には、外部からの商人達が品を持ち込んだり、
また多彩な学問や技術に裏打ちされた、珍しい品を
都市に在する職人や商人が売り出したりなど、いわば学園都市が
外と接する一番の区画です。

学生向けの美容店、飲食店、遊戯店、服飾店なども立ち並び
学生たちも遊ぶならば 此処! なのです。

しかし、同時に 商業区のとある 通りは。
学生たちの入り込みは禁止されています。

そこは、都市内外の一部の【大人】達の為の、まあ。
少々如何わしい店が並んでいるからです。

◆都市新聞社

学園都市には、新聞があります。
これは、市政丁からの布告や、お知らせを載せたり。
商業区からの広告を掲載したり。
各学校のイベントや、事件。
街のゴシップなどを取り扱っています。
真面目な話題には真面目な文調で。
軽い話題には軽い文調で、それぞれ応じる新聞社。

比較的安価です。 具体的には 1部1rk。 

◆服飾店【クレッセント】

フェアリーの洋裁師が店長を勤める、学園都市屈指の服飾店です。
ちょっと奮発したい時に買うような服から、きちんとした礼服、小物まで。
この店のショーウィンドウには、何時も学生の姿が絶えません。

学生達が、この店に訪れる理由はもう一つ。
【制服っぽい】御洒落な服を用立ててくれるからです。

◆冒険者宿【ノディアの店】

商業区の一角にある、三階建ての大きな建物。
そこは冒険者宿ノディアの店です。

街に訪れる冒険者は、全て、此処に宿泊し、武器を預ける決まりです。(護身用は認められます。)
学園都市の性質上、身元がそれなりにはっきりしている冒険者しか、扱えないので
宿に出入りする冒険者の数は、然程多くありません。(身元というものを冒険者に求めるのは難しいのです。)

都市警察だけでは、扱いきれず、一般冒険者の数は少なめ。
この事態を市長は鑑み、多少の特殊技能を所持する学生達を募集し。
学費軽減、特定単位取得、貴重図書の閲覧許可、卒業後の援助など、
学生に何れかのものを報酬として与える事で。

学業の合間に、細々とした仕事、事件を扱わせる事にしました。

学生冒険者制度の誕生です。

店主はノディア。 ウェーブしたアッシュブロンドを束ね。
鋭くもあり、悪戯気をも帯びた右隻眼。左眼は眼帯。
ダブルの癖に、まさしく、オトナのオンナ!な体つき。

都市に訪れる冒険者達を残らず従え。
不良学生達を一睨みで、黙らせる。
性別問わず学生達に、憧れを受ける。

ノディアの ノディアによる店。 

キツ目の性格ですが、本質的に面倒見が良く。
若者達の頑張りを応援する、イカした姐さんです。

尚、トロウの銀の月明かり亭店主アレクスとは、古い馴染みです。

又、イルトロウシーフギルドの学園都市支部長でもあります。

◆学校区

その名の通り、数多くの学校がひしめく区画です。
大規模な組織が後援の大規模学校から、私塾クラスの小規模学校まで、様々です。
ですが、学校の大小が生徒同士の優劣に繋がるわけではないと、明文されています。( 表向きは、ですが。 )
尚、各研究所なども、この区画にあります。

幾つか代表的な学校を挙げておきます。
基本的教養(共通語の読み書き。四則計算など。)については、
大抵の学校で教授しています。学校なので。

◎トロウ魔法士協会私立 【英知の園】学園。 敷地面積:大 施設レベル:高 生徒数:中

 名前が長いので魔法学校、通称【マホガク】と言われます。
 トロウ魔法士協会後援の為か、主に学術、魔導力法の指導が多いのですが。
 卒業生が、多方面で 将来協会の発展に関わってくれる事を 期待して
 自衛技能の教授なども 行っています。

 冒険者を輩出する学校の一つとして有名です。

◎神殿連合私立 【列柱】学園。         敷地面積:大 施設レベル:高 生徒数:大
 
 名前が長いので、神殿学園、通称【カミガク】と言われます。
 これは主に光の七神宗派が中心となり共同で設立した学園ですが、
 闇の神々の宗派も設立に関わっているようです。

 生徒達に多くの教義に触れてもらい、其々の教義の良いところを取り入れて欲しい、というのが
 設立理由ではあるのですが、学校内の生徒間、教師間の宗教論議が白熱する事も、多々あります。

 主に色んな神学を学んでいくのですが、神官戦士出身の教師も多く居るので
 武術を学ぶ生徒も少なからず居るようです。

 尚、この学校は 珍しく、制服着用が義務です。

◎冒険者ギルド私立 【オケアノス】学園   敷地面積:小 施設レベル:小 生徒数:小   

 名前はそのまま。 オケアノスといわれています。 最果ての海という意味だそうです。
 冒険者ギルドと銘打っては居ますが
 実際は元冒険者達(著名なのもいれば、無名も居ます。)が集まり、ひよっこで遊―― もとい、
 冒険者志望の若者達を指導し、応援し、自分の趣味に感化させる学校です。

 敷地も施設レベルも生徒数も少ない 貧乏な学校です。(笑。)
収容生徒人数が少ないくせに、学費を安く設定しているからです。
 誰もが生活費判定に悲鳴を上げてきた思い出があるからでしょう。

 しかしながら、教師たちは有能です。
 生徒の殆どが、何らかの技能を保持しており。
 基本的に、自立心に富んだ生徒が揃っています。

 生徒と先生が揃って、都市外の森などに狩猟に行く姿なども見受けられます。

 冒険者を輩出する学校の一つとして有名です。
 
◎ベルチーノ州立 【マリウス】芸術学校   敷地面積:中 施設レベル:大 生徒数:中

 名前は マリウスなどと、言われています。
 昔話の中に出てくる、伝説的な詩人の名前を取っています。

 この学園は、ベルチーノ州…つまり、領主政府の後援で成り立っています。
 芸術と音楽を尊ぶ州の気風に則り、この学園では
 音楽指導、芸術指導が大変活発であり。
 この学校の学園祭はとても華やかで、また女生徒の割合も多い為に、
 最近カメラ小僧達(スキャニングで隠し撮りなどをする、愛すべき阿呆達です。)によく狙われる学校です。

 余談ですが、カメラ小僧達の【成果】を写真めいたものに加工し、密かに売買する場所があるようです、、!

◎ドレス大使館私立 【制覇】学園      敷地面積:大 施設レベル:中 生徒数:中

 名前が凄い学校です。 設立申請を出された時、市長が大笑いしたエピソードがあります。
 ともあれ。 この学園はドレス大使館の後援の元に運営されています。
 つまりは、ドレス帝国の後援ということになっています。

 此処では基礎教養は勿論、教授内容の幅は広いのですが。
 要所、要所に、巧妙にドレス帝国への傾倒を誘う手管が混ぜ込まれています。

 恐らく、色んな技術学問が集まる 学園都市で学んだ生徒達が
 将来、ドレス帝国の為に役立ってくれる事を狙っている為だと思われますが、
 それは、社会の中で、決して珍しい事ではありません。

 ドレス学園の生徒達は、どことなく気位が高い生徒達が多いです。
 そして同時に、 売られた喧嘩は殆どと言って良いほど、買います。 

 主に相手は、後述の喧嘩早い学園、トヴァ学園だったりする事が多いのですが…。

◎トヴァシュトラ大使館私立 【征覇】学園     敷地面積:大 施設レベル:小 生徒数:中

 名前が( 以下略。 ) 市長が ( 以下略。 )
 ともあれ( 以下略。 ) つまりは( 以下略。 )

 此処では( 以下略。 ) 要所要所に( 以下略。 )
 将来( 以下略。 ) それは( 以下略。 )

 トヴァシュトラ学園の生徒達は、どことなくっていうか
 都市基準でいうなら、不良生徒がかなり多いです。

 喧嘩は売るし、買います。 押し付けもします。(笑。)
 笑えない話としては、トヴァシュトラにおいて人権外種族に当たる種族の
 生徒や、都市住民に対して乱暴な事件を、過去に何度か起こしています。
 表沙汰になっていない事件も、あるはずです。

 基本的に、自分達の学園より、大きな学園には、ライバル心を。
 小さな学園には、蔑視を向けます。  いいね。 素敵です。

◆ケンカコロシアム【スデゴロ】

 近年学生同士の喧嘩が、少々行き過ぎの面を呈し、
 都市住民を巻き込んだケースも増えてしまった為に、市長はとある施設を建設しました。
 学生区の一角に出来たのは、掘っ立てコロシアム。

 市長: 【 喧嘩は 拳で! 此処でやってね! 】

 ちらほらと暇つぶしの観客も居り、街中で喧嘩沙汰になりそうな時は、
 コロシアムに行って決着つけろ!ということです。
 喧嘩なので、数の多少の差やらなにやらは、あれこれとは言われませんが。
 道具とかを使うと、【ダサい】と 言われます。

 このコロシアムが出来てから、都市市民を巻き込む喧嘩は減少しました。
 ですが、陰湿な類の喧嘩や、押し込みなどが、路地裏から無くなったわけではありません。

◆【居住区】

学校生徒が住む寮、アパート、下宿家や。
都市住民が住む住宅などが立ち並ぶ区画です。
商業区程ではありませんが、生活用品を売る商店なども、少なからず営業しています。
学園都市はどこに行っても賑やかという事を表しています。


◎スラム。

どんな都市にもスラムは存在してしまいます。
学園都市といっても、それは例外ではありません。
とはいえ、他の都市に比べれば、小規模であり
都市によっては【スラム】と言えないレベルかもしれません。

つまりは治安が少々悪く。 街並みが少し汚く。
収入が少ない都市住民が暮らす区画だ …という事です。
このスラムは居住区の端っこ …商業区の境界線に接しています。

スラムの中には、少々後ろ暗いアルバイトの斡旋や。
違法な品物の売買が行われているという噂があります。

それは御金に困った 学生などが利用してしまう事もあるようです。

◆【行政区】

都市の中心に位置するのは行政区です。
文字通り、都市機能を運営する施設が揃っています。
ここには書いてませんが、魔法士協会支部や、衛兵本署も この区画です。

◎市政庁

つまりは市役所です。 色んな部署があります。
学生達に主に係わり合いのある所としては 「職業斡旋所」でしょうか。(笑。)
卒業後の就職や、在学中のアルバイトについて相談に応じてくれます。
また、別の部署では都市図書館の上級図書室への利用許可申請などを受付ていたりします。

尚、市政庁の前には、大きな公園が広がっており。
都市に住む人々にとって、憩いの場所になっています。

◎都市図書館

学園都市には、私設の図書館も数多くあるのですが。
政庁が建設した図書館がこれです。
地上三階建て、地下三階建て。 蔵書は、トロウ国内でも十の指に入る程と言われます。
基本的に利用は自由で、無料なのですが。

館内には上級図書室というものがあり、そこの警備は固く。
一般の利用者は立ち入る事は出来ません。

業績を上げた教師や、優秀な学生が 利用を一時的に許可される事があるようです。

◎神殿

政庁前中央公園の傍に建てられている、大きな神殿です。
ですが この神殿には、特定の神を示すものは一切ありません。
此処は全ての宗派が、必要なとき共同で利用する場所なのです。

奇跡の行使当番などは、ローテーションで行われ。
公平に決められた順番で、聴衆を集めて、自分達の布教を行うのです。

勿論、内実は、各宗派に力関係はありますが。(派遣神官の力量差や、信徒数差により。)
表向きは、全て公平に扱われています。

◎RADIO塔

学園都市には、とある特色ある設備があります。
それはテレコールアミュレットの技術を応用した、都市全体に流せる放送です。
街の至る所に設置された装置から、若いDJ達の声が心地よく通るのです。
行政区にあるのは、その発信元たる 五階建ての塔です。

放送内容は
日の出から、日没まで 一時間毎に行われる時報。
ニュース、市政庁からのお知らせなどが主目的なのですが。

市民や生徒の楽しみは、各学校の放送部から選ばれた女生徒や、
専門DJ達が織り成す、トーク番組です。

恋の悩みから、学業の悩み、遊び情報、体験談などなど。
明るく元気なDJ達は人気の的です。

◆郊外

都市の郊外です。 基本的に学生達は郊外に赴く事は無いでしょうが。
幾つか名前のあるものがあります。


◎共同墓地

街から小一時間ばかり歩くと、丘があります。
此処には無縁仏も含め、都市内外で逝去した人々のお墓が立ち並んでいます。
基本的に生前の地位、業績に問わず、同じ程度の弔いなのですが。(墓の大きさとか。)
墓地の中心の幾つかの墓だけは、常に花に彩られ。
毎日の様に墓守に磨き上げられています。
それらは都市が設立される前後、大きな功績を挙げた人々の墓といわれています。

墓守は50絡みの 人の良い男性です。

◎黄昏の森

街から2時間ばかり徒歩で歩くと、森が広がっています。
中規模の森となっていて、狩猟や山菜取りに来る人も少なくありません。
しかし実りが豊かであるということは、同時に獣も多いという事であり。
たまに、その被害にあってしまう人も居ます。

森の奥には、小規模な集落があるといわれていますが。
あまり学園都市とは関わらずに生活しているようです。




こっそり。 

・『近年起きた事。』

ミストルティンという 暗黒神官率いるテロリストが。
都市を訪れていた聖女を襲撃する為に、陽動として、街の各所を爆破しました。
聖女はあわや襲撃される処でしたが、RADIO塔のトップDJの放送による混乱の鎮火と。
トロウの銀の月明かり亭の冒険者の活躍により、聖女は無事でした。

表向きには、ミストルティンは逮捕され、死刑された事になっていますが。
実際は、早期に撤退し、捕まっていません。
このことは、都市の有力者や、顔利き達は知っています。

尚、陽動の為の爆破事件で、多くの怪我人、死傷者が発生し。
親兄弟や友人を失った学生達も少なくありません。
スポンサーサイト
【2008/04/03 19:04 】 | 【学園都市】 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<【学園都市】【ルール】 | ホーム | 依頼一覧。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yumedream.blog26.fc2.com/tb.php/134-21d4f617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。