スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ファンタジー職業占い。

 ファンタジー職業占い! というものを やってみました。

 結果は ―――。

覇王。

(´□`)それ職業違う。

ともあれ ウケました!

『 あなたは実力で権力を勝ち取り、頂点に立つ覇者です。
  国民から注目され、恐れられ、崇められる、
  孤高のカリスマ的な存在感を持っています。
  一方、感情の激しい情熱家でもあります。
  しかし、あなたがその権力を横暴に振るえば、
  大きな混乱が生じるでしょう。 』

ラオウですか?

あ 今のは ちょっとナシで。

言い換えますから。 三秒待ってくださいまし。

よし 格好よく こう行きます。

グラード制覇。

スポンサーサイト
【2005/10/26 08:26 】 | 日常。 | コメント(19) | トラックバック(0) |
うん。
愛が足りないこの頃。

ふー。 スッキリ! 
【2005/10/24 14:45 】 | 日常。 | コメント(10) | トラックバック(0) |
フォート。
彼は看板です。

――――――。
―――――。
――――。
―――。
――。

え、 いや ある意味で 凄く色々を集約した紹介文なのに!

えーっとですね、象です。象。
器用ボーナス0という ストイックな生まれなんですが。

まあ 象種族の中だと 平均筋力 平均生命力。
それでも、 他種族に比べると マッソゥ!な 彼なんですが――。

ユメのPCとは 思えない無欲ぶり。

本当に私の子?

なんて C級昼メロドラマな科白が駆け上ってくるような。

まあ そんな彼なわけで 出動頻度低かったんですよ、ええ。
そうしてる間に 私は 『村を作ろう』シリーズやりはじめまして。
いろいろと特殊ルールで動くものですから。

…… ルール載せる所に 変えられちゃった、というか。
いや 一応 キャラデータは保管してあるから いいかなーというか
さっさとWEBスペースに ルール載せかえろだとか そういうツッコミを

面倒。

な 一言で 押し切り … いや、 ごめんなさい フォート。

もうちょっと 看板持ちしててください。

『 ようこそ 開拓村へ! ホッホッホ 』 と。
【2005/10/17 19:10 】 | キャラ紹介【フォート】 | コメント(6) | トラックバック(0) |
ブログペット
ブログペットを入れてみました。
これって 書き込まれた記事から 言葉を覚えていくらしいんです。
こう単語と単語を繋げたりもするらしいんですが。。

『戻ってスカァト!スカァト――!』

とか 喋り出すのは 飼い主びびります。(遠い目。)
もうちょっと 言葉を選ぼうね、 べあべあ。

『エネボー!』 『ライトニング!』 とか叫ぶ魔法犬にも
なっていってて 先行きが不安です。

ちなみに。

犬をくりっくするとしゃべります。
面白いしゃべりをしたら報告してください。(笑)
【2005/10/14 16:29 】 | 日常。 | コメント(13) | トラックバック(0) |
幼少の頃。
私は手を抑える。 紅く腫れた線の走る手。
机の上から散らされた上質紙の束、 転がるインク壷。
床に広がっていく 黒い沁みを、どこか他人事のように眺めていた。

耳元にわんわんと響くのは、尖り顎の家庭教師の声だ。
彼女の中では、紙束が崩れたのも、壷が倒れたのも、全部私のせい。

『 まったく。 これで由緒ある大家の娘だというのだから。
  姉君や兄君に、才能を全て取られたのではなくて?  』

父が大金を積んで招いた先生様は、また何かを言うらしい。
私は泣きもしない、笑いもしない、苦しそうにもしない。

全て面倒で、全て空虚、ドウデモイイ。
算数が出来ないのも、父上を失望させるのも、ドウデモイイ。

その日も、怒る教師の声が、余りにも面倒で。
窓から部屋を出て行く。
スカァトが引っかかって、少し破れた。

―― 母上が、悲しむかな。    どこかで思って。
屋敷の庭へと駆けていく。

何もかもドウデモイイ はずだった。
read more ≫
【2005/10/13 21:34 】 | キャラ紹介【ユン】 | コメント(2) | トラックバック(0) |
わはい。

更新してみたのさー。 はろうぃんー。
【2005/10/13 20:42 】 | 日常。 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第壱話。
私はサティ。クラケットである。
本来、クラケット(グラスランナー)は魔法を使用する事が出来ない。
それなのに、私の両親ときたら。

御願いしてきた魔法士に、私を預けてしまったのだー。

そこから修行は始まるー。

授業開始 五年目。

シーフスキル取得。

師匠、胃潰瘍を患う。

授業開始 十年目。

レンジャースキル取得。

師匠、円形脱毛症に陥る。

授業開始 十五年目。

何も覚えない。

一週間に一度、エネボが飛んでくるようになり。
月に一度は、ライトニングを浴びるようになる。
でも どっこい生きてる。

授業開始 二十年目。

覚えた。

お師匠倒れる。 ――過労らしい。
そういえば 会った時よりも めっきり老けてる気がする。
クラケット魔法士養成なんてのに手を出したせいで。

困ったお師匠様。 サティが 助けてやる。

口に出したら、エネボ三連が着て、 危うく死にそうになる。

私が導師級になって、 御師匠に植毛させてあげやう。
【2005/10/07 02:04 】 | キャラ日記【サティ編】 | コメント(3) | トラックバック(0) |
ぼへ。

 あ ――。 

 キャラ日記カテゴリも作ろうかな。 お昼寝の後に。(ころ。)
【2005/10/04 15:11 】 | 日常。 | コメント(0) | トラックバック(0) |
姪愛。愛姪。
姪を愛してます。

さぁて いきなり エンジン全開のユメです、こんにちわ。
はい、ドン引きした人、戻っておいでーおいでー 食べないから。

さて、姪です。ラブ姪です。愛姪です。
姪(めい。)つまり自分の兄弟姉妹の女子供を指す言葉です。

まあ、姉の子供なんですが。

近くに住んでいて、よく姉に連れられて遊びにきます。
今年で二歳になった子なんですが。

私を見ると 『 ゆめー ゆめー (実際は私のリアル名ですが) 』
と にぱーと笑って、走ってくるこ。
たまに 転んだりするんですが ううーと 起き上がって。

『ゆめーゆめー』 と また走ってくる様子が! くう!

LOVE!

はあはあ。 記事を書いてて 頬がにやつく ヘンなユメです。

こんな事もありました。 ゼミ仲間の失態の御蔭で、
共同レポートが修羅場になった ある日。
ごん、ごん!と部屋がノックされます。

『 ―― なに。 』

と 不機嫌ばりばりで応える私。(36時間ぶっ続けで作業中でした。)

ごん、ごん!

『 ―- なんだってば。 』

もう オーラ発しながら、扉を 開ける私。 

するとですね。

紙パックのジュース持ってる 姪が。

【 ゆめ ゆめー  】 

もう、おどおどしてるんです。 いつも 甘やかしてる私が怖い顔で
出てきたので。 でも、こー。 
幼児用の 自分のジュースを差し出してくるんです。

【 どーじょ ゆめ 】

ぱたたーと 駆け去る 姪。

惚れます。

嗚呼。嗚呼。嗚呼。 もう あの子は ――!
あの子の為なら、財布空にしてもいいわ?! 
いつか幼稚園に行って 父母参観の時なんて。

私がいく。

姉から子守を頼まれるのが幸せで堪らない日々。
【2005/10/02 11:25 】 | 日常。 | コメント(13) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。